こんにちは!愛知県名古屋市や瀬戸市に拠点を置き、土砂や路盤材の運送事業を行っている株式会社髙原商会です。
ほとんどの方は配送を利用したことがあるでしょう。
しかし路盤材や土砂のルート運送は、宅配便をはじめとする通常の配送とは毛色の異なる仕事です。
そのようなルート運送は、通常の運送と比べて大変な仕事なのでしょうか。
今回は求職中の方に向けて、ルート運送の特色についてご紹介したいと思います。

通常の運送業との違い


通常の運送とルート運送の大きな違いは、運送物が事前に分かっているという点です。
一般的な運送の例としては宅配便が挙げられます。
最近では、ネット通販で購入した商品の宅配などが活躍していますが、これらの配達は毎日届ける商品と届け先が異なります。
比べて、ルート運送は事前に運送の契約を結び、同じ場所に商品を運送し続ける仕事です。
例えば弊社の場合、土木現場への土砂の運送と道路工事の現場へアスファルト舗装の基礎となる路盤材を大型ダンプで運ぶ業務を主としています。
同じ現場への運送が続くため、ダンプドライバーに負担がかかりにくい点が大きな特徴です。

体調を管理しやすい

もう一つのルート運送の特色といえるのが、通常の運送と比べて就労時間が一定だという点です。
通常の運送は届け先がその日によって異なるため、必然的に日によって働く時間が変わってきてしまいます。
また運送先が遠方の場合、勤務時間が大幅に長引いてしまい、残業が頻発してしまうこともあり得るのです。
その点、ルート運送は届け先や運送物が事前に分かっているため、時間管理がしやすく、基本的に残業も発生しません。
働く時間が不規則で体調管理が難しい点は、従来の運送業において問題とされてきましたが、ルート運送はその部分においてもドライバーへの負担が少ないといえます。
何時に出て何時に帰るかが一定のため仕事とプライベートの両立も図りやすく、お子さまがいらっしゃる方や女性ドライバーの割合も徐々に増えつつある業種となっています。

【求人】髙原商会では新規スタッフを募集中!


高原商会では、ダンプドライバーとして土砂や路盤材の運送に取り組んでくださる方を募集中です。
弊社では入社後に一ヵ月の研修期間を設けており、焦らずゆっくりと仕事を覚えていただける体制となっています。
大型自動車免許をお持ちであれば、運送に関わる仕事の経験がなくても問題ございません。
スタッフのやる気を見逃さず、頑張ってくれた分には給与でしっかりと応じる会社です。
やりがいあるルート運送の仕事に、私たちと一緒に取り組んでみませんか?
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


株式会社髙原商会
〒489-0861 愛知県瀬戸市八幡台6丁目8番地の1
TEL:0561-85-0091    
FAX:0565-42-4853
営業電話、セールスお断り